お庭の実例

【施工事例】アイアン門扉のあるナチュラルなファサード

2020/06/12(金)

白い石とタイルに緑映え。

「味」

例えば
鉄はサビて古美てきます。
石やタイルはチリやほこりで汚れてきます。

でも
その状況は決して醜いものでなく
むしろ時間の経過とともに味がでてきます。

寺院やお寺の石畳のように・・。

ここがコンクリート製品との大きな違いです。

10年後、20年後・・
その時が、そらやの庭の完成です。

森田健吾

一級建築士/設計・作庭担当 ■日本エクステリア設計協会 所属 ■ソーシャルグリーンデザイン協会 所属 森田健吾

■立命館大学・土木工学科 卒業 ■2007年「そらやLandscape」を立ち上げ /2011年 (庭)タカショー庭空間コンテスト全国・金賞 /2016年 (庭)東京 日比谷公園ガーデニングショー出場 /2018年 (庭)JEXAエクステリアデザインコンペティション全国・銀賞 ■2018年 「にわとや」を立ち上げ /2018年 (家)LIXILメンバーズコンテスト地域最優秀賞 /2021年 (家)LIXILメンバーズコンテスト準大賞 ■土木+庭+建築の知識をもって住環境を考えます。