お庭の実例

「間」と「庭」

2019/03/11(月)

見た目だけの「緑」にならないために・・

今回の作品のテーマは
「自然なつながり」

真剣に考えられている建築のプロが設計した家

窓の配置だったり・・
中と外とのつながりだったり・・

それらに対して庭屋としてできること。

応えるために
最低限必要な建築の知識
建築士だからこその庭づくり

その上で
ここに必要な石
ここに必要な植物

すべては結果論です。

心地の良い「間」
前庭から主庭までの間に
川の中流がある
水源は玄関框の下あたり

大きな石を渡りながらのアプローチと
下流の河川敷には青々としたきれいな芝生

夜には
水面に反射した月明かりが
大きな岩に反射します・・

建築: 株式会社ろんでんアトリエ
作庭: そらやLandscape(ランドスケープ)

森田健吾

住環境プロデューサー/一級建築士 森田健吾

■立命館大学・土木工学科 卒業 ■2007年「そらや・庭」を立ち上げ 2016年 東京 日比谷公園ガーデニングショー出場 2018年 (庭)JEXAエクステリアデザインコンペティション全国・銀賞受賞 ■2018年 「そらや・家」を立ち上げ 2018年 (家)LIXILメンバーズコンテスト地域最優秀賞受賞