お庭の実例

「地窓と庭」

2019/03/26(火)

地窓にはこんな庭を・・

今回の作品は
「地窓から眺める庭」

そもそも
地窓は
同じ部屋の高い位置にある
「高窓」とともに設けることで
視線を遮りつつ
光を取り入れ
効率の良い自然換気を促すための窓です。

高窓の前には
H3000程度の高木を配植し
室内から見える葉の揺れにより
風を感じることができます。

地窓の前には
主に低木や下草を配植し
それらを立体的に構成することで
奥行を感じることができます。

夜のライティング
あえてここでは光源を見せるようにすることで
直球で奥行感を表現しました。

光源を隠すよりも
目線高に光の陰影ができるので
より広がりを表現することができます。

地窓の庭
引き算の法則で植栽する必要がありますので
作庭するには意外と難しい空間です。

何も考えずに創ってしまうと
単なる「蚊のすみか」となってしまいます・・

森田健吾

住環境プロデューサー/一級建築士 森田健吾

■立命館大学・土木工学科 卒業 ■2007年「そらや・庭」を立ち上げ 2016年 東京 日比谷公園ガーデニングショー出場 2018年 (庭)JEXAエクステリアデザインコンペティション全国・銀賞受賞 ■2018年 「そらや・家」を立ち上げ 2018年 (家)LIXILメンバーズコンテスト地域最優秀賞受賞