お庭の実例

「江良の庭」

2019/03/30(土)

建築と庭とエクステリアと・・

「江良の庭」

ウッドデッキひとつにしても
単なる「デッキ」で終わらせない。

空間を遊ぶための「余白」

それができるのは
庭屋が建築と庭を一緒に考えるから・・

例えば・・
軒天と同じ素材をデッキ仕様に仕立てる。
その上で外壁のアクセントとしてデザインする。
かつ、地窓から見える風景をデザインする。
さらには、ベンチの用途として
地域コミュニティの場となるよう計画する。

「余白」を遊ぶ
「江良の庭」です。

森田健吾

一級建築士/設計・作庭担当 ■日本エクステリア設計協会 所属 ■ソーシャルグリーンデザイン協会 所属 森田健吾

【有限会社モリタ 一級建築士事務所】 ■立命館大学・土木工学科 卒業 ■2007年「そらやLandscape」を立ち上げ /2011年 (庭)タカショー庭空間コンテスト全国・金賞 /2016年 (庭)東京 日比谷公園ガーデニングショー出場 /2018年 (庭)JEXAエクステリアデザインコンペティション全国・銀賞 ■土木+庭+建築の知識をもって緑のある住環境を考えます。