お庭の実例

G3(緑の3乗)

エクステリアはハード。庭はソフト。

小鳥がたくさん寄ってきます。
コオロギが鳴いて秋を感じます。
夜風がきもちいい・・

庭が建築やエクステリアとは違うところは
「生命」を扱うというところ。

エクステリアのような
一時的なおしゃれな流行りだけを
追求するのではなく

生態系さえも変えてしまう・・
ということを意識しないといけない
というところが難しいです。

新しい作品
「G3」(緑の3乗) は

庭×エクステリア×建築
を徹底的に考えた作品です。

緑の3乗・・
それは
「庭の緑」×「公園の緑」×「山の緑」
を同時に感じれる・・

近所の子供たちやご近所さんが
自由に出入りできるけど
完全プライベートな空間だから、
カーテンを閉めることはありません。

かといって、
流行りの既製品を使って
無理やり目隠しをしてるわけではない・・

地域のコミュニケーションを大事にしつつ
地域の自然に溶け込んだ庭です。

木々(生命)を扱う・・
建築やエクステリアとは違う
意識や間隔、知識が必要です。

広報:福島/日田

 広報:福島/日田

広報を通じて表現できるお庭があります。 そらやの住環境に対する想いをお伝えできれば・・と思います。