スタッフブログ

福山駅前歩道空間

(machōru/まちょーる)

本日から植栽工事(2期)
をさせて頂いております。
 
今回は前回と違い
バラの街=福山市の
バラ花壇(公共部分)を
アレンジメントさせて頂きます。
 
ただ、
施工後の維持管理は民間‥
となりましたので

テーマ(課題)が3つ。

管理手間を削減するために
自然環境を整える
そもそも花壇という箱の中を
どう自然環境に‥
自然植物とバラをどう共生‥
 
これらを解決すべく
初日は花壇内の土を取り出し
土中環境を整えました。

(追記)

自然環境を整えることで
管理手間を削減‥
 
例えば、
人工芝と天然芝
 
手入れがいらない‥
と思われがちな人工芝
 
人工芝の上に落ちた落ち葉は
人が掃かないと溜まり続けます‥
(動物のウンコも)
 
人工芝は定期的に張替えが必要です‥
夏は吸熱により熱い・・

一方、

天然芝は
造られた環境の中にあるからこそ
水やりが多く必要なわけで、
自然環境を整えることで
土中の水分である程度補うことが可能です‥
 
などなど‥
 
人が造ったものは
やっぱりお金がかかります‥
.

森田健吾

一級建築士/設計・作庭担当 ■日本エクステリア設計協会 所属 ■ソーシャルグリーンデザイン協会 所属 森田健吾

【有限会社モリタ 一級建築士事務所】 ■立命館大学・土木工学科 卒業 ■2007年「そらやLandscape」を立ち上げ /2011年 (庭)タカショー庭空間コンテスト全国・金賞 /2016年 (庭)東京 日比谷公園ガーデニングショー出場 /2018年 (庭)JEXAエクステリアデザインコンペティション全国・銀賞 ■土木+庭+建築の知識をもって緑のある住環境を考えます。