お庭の実例

暮らしを豊かにするプラスワンの価値

体感型モデルハウスのご案内

「庭」

最近、工務店さんの流行として
大きな樹木をたくさん配植される
傾向にあります。

ただ、
それはあくまでデザインの為。

例えば、
3mの高さの樹木が3本お庭にあるとします。

夏は
毎朝、夕の水やりに15分
毎週末のお休みに草抜き60分

秋は
毎週末のお休みに枯葉拾い30分

季節の変わり目の剪定次第で
3mの高さは維持できますが、
剪定を怠ると4m、5m・・
そのうち、
剪定に高所作業車が必要となり
1回のお手入れに数万円・・

これが現実です。

今回施工させて頂きましたモデルハウス
住み始めたあとの
メンテナンスに考慮したにも関わらず
デザイン(見た目)にもこだわった
外構(エクステリア)となっております。
しかも一般的な工事価格。

「住んだ後」をも考えた
デザイナーズガーデンです。

もちろん
住宅もUA値が0.44と住みやすく
暮らしを豊かにするプラスワンの価値が
たくさん盛り込まれた家となっております。

「住み始めた後、優しい住宅」を
ぜひ一度ご覧ください。
体感型モデルハウスのご予約は
こちらからどうぞ。

建築:昇高建設株式会社(418BASE)
庭:そらやLandscape

森田健吾

一級建築士/設計・作庭担当 森田健吾

■立命館大学・土木工学科 卒業 ■2007年「そらやLandscape」を立ち上げ 2016年 東京 日比谷公園ガーデニングショー出場 2018年 (庭)JEXAエクステリアデザインコンペティション全国・銀賞受賞 ■2018年 「にわとや」を立ち上げ 2018年 (家)LIXILメンバーズコンテスト地域最優秀賞受賞 ■土木+庭+建築の知識をもって住環境を考えます。