お庭の実例

福山駅前歩道空間木質化プロジェクト

「豊かな遊歩道」

.
アイネスフクヤマ
福山駅前歩道空間木質化プロジェクト
 
の施工に参加させて頂き
本日はその開設記念式典で
そらやの仲間と出席させて頂きました。
 
アイネス(商業施設)と
車道(バスストップ)との間の歩道を木質化し、
より豊かな空間とするプロジェクトです。
 
名称も「machoru(まちょーる)」に決定。
福山弁で「待ってる」という意味です。
 
福山市在住の女性が名づけられましたが
あったかい名前でいいな~と思います。
 
そこに
デッキがある・・
ベンチがある
樹木がある・・
木陰がある・・
照明が灯る・・
 
それだけで
人の動きが変わります。
人のココロが変わります。
 
結果
福山市という街がどんどん豊かになります。
そのきっかけともなる
 
この度のプロジェクトに携われたこと
とても光栄です。
 
みなさまありがとうございました。
 

森田健吾

一級建築士/設計・作庭担当 ■日本エクステリア設計協会 所属 ■ソーシャルグリーンデザイン協会 所属 森田健吾

【有限会社モリタ 一級建築士事務所】 ■立命館大学・土木工学科 卒業 ■2007年「そらやLandscape」を立ち上げ /2011年 (庭)タカショー庭空間コンテスト全国・金賞 /2016年 (庭)東京 日比谷公園ガーデニングショー出場 /2018年 (庭)JEXAエクステリアデザインコンペティション全国・銀賞 ■土木+庭+建築の知識をもって緑のある住環境を考えます。