お庭の実例

庭を眺める

日々の気温が徐々に高くなってきており、夏への移り変わりを感じます。

年々この時期の気温が高くなっているよう感じます。

この時期はどうしてもエアコンのきいた涼しい空間で過ごすことが多くなります。

 

外で過ごす時間は他の季節に比べると少なくなってくるのではないかと思います。

庭は過ごす時間より見る時間の方が多くなります。

リビングなどの空間から素敵なお庭が眺められたらまた一つ暮らしに彩りを与えます。

 

掃き出し窓の延長線上に植栽等を持ってくることによって家の中ならではの風景も感じることができます。

窓の拍をフレームと捉え一つの景色を収めることができます。

また外の人からは見えないような空間に庭を作ることでその景色を独占することで可能です。

独自の空間を創造することができます。

 

ぜひ家の中から見える空間にアクセントを加えて眺める庭を作ってみるのはいかがですか。

藤原 康介

二級建築士/営業・設計・管理 藤原 康介

①出身地:広島県庄原市 ②出身大学:広島工業大学・大学院・環境学専攻 ③趣味:写真、フットサル、麻雀  ④夢:自分の家の庭を日本庭園に仕上げる ⑤理念:Try not to become a man of success,but rather try to become a man of value. 成功者になろうとするな、価値ある者になろうとせよ。