スタッフブログ

クレイジーになる2つの理由

2017/12/23(土)

「クレイジー」(=あほ)が人生のターニングポイント

 

「あほになったらええねん・・」

関西でのサラリーマン時代
上司から頂いた、この一言で
人生が楽になりました。

アホになる…
には2つの意味があります。

◼一つは
見栄やプライドを捨て
素直になるということ

分からんことは分からんと言う。
けど簡単な様で難しい。

じゃぁどうするか…。

分からんことを分からん
と言える空気感を自らつくる。

具体的には…

一発、変顔さえしとけば
分からんの一言が言いやすい。

◼もう一つは
子どものように無邪気になること

おもしろい発想は
すべて遊び心から生まれる。

冒険、挑戦…
遊び心があるからこそ。

 
これら2つのアホになれると
おもしろいことに
自分の周りにはアホな人間が
どんどん集まってきます。

そんな方々に
たくさん助けて頂けるので
人生最高におもしろい。
かつ、常に成長させて頂ける。

「進化」
そのために
常に自分を捨て
アホ道を邁進します。

「森田…あほじゃな~」
自分にとって
最高の褒め言葉です。

森田健吾

作庭家/一級建築士 森田健吾

自ら森師と名乗るそらやの代表取締役。 近畿大学付属広島高等学校福山校、立命館大学卒業。26歳で「そらや」を立ち上げる。 森田だから森師なのか、単純に森の風景を作るプロなのか、興味のわくワードを次々と生み出す男。 見た目とは裏腹に、アホで無茶なことを何でも楽しんでするから毎日が劇場。 語りだすと熱すぎて、??が飛んじゃうこともありますが、ぶれない想いを常に持ってます。  といろいろあり過ぎて一言では言えないので、Facebook「森田健吾」をご覧ください(笑) (Writed 高田)