スタッフブログ

「ゆとり」

「ゆとり」とは・・

「ゆとり」

世間では
ゆとり=ゆとり世代

なんか
少し負の要素として用いられますが、

「ゆとり」だからこそ、
人としての魅力=個性
がある・・と思います。

「そらやの庭」

今回、敷地の一部を
福山市に提供しました。
といっても勝手にですが・・。

道路と敷地の境界につくる塀を
最大1m程度、
セットバックして設けています。

そのセットバックしたスペースは緑で覆い
街の景観の一部として
ご近所の方々に楽しんで頂きます。

一般的には
「敷地が狭くなるからイヤ!」

と言われますが、
そらやのオーナーさんは
皆さんやさしい・・

迷うことなく、
「そうしましょう!」
と言って頂けます。

これこそ
「ゆとり」ならではの魅力です。

福山市にもっと
「ゆとり」な人が増えるといいな・・
そしたら、街ももっと気持ちよくなる・・

庭屋だからこそできること・・

まずは
そんな住宅造成地をつくります。

「ゆとり」な不動産屋さんとともに・・

森田健吾

作庭家/二級建築士 森田健吾

自ら森師と名乗るそらやの代表取締役。 近畿大学付属広島高等学校福山校、立命館大学卒業。26歳で「そらや」を立ち上げる。 森田だから森師なのか、単純に森の風景を作るプロなのか、興味のわくワードを次々と生み出す男。 見た目とは裏腹に、アホで無茶なことを何でも楽しんでするから毎日が劇場。 語りだすと熱すぎて、??が飛んじゃうこともありますが、ぶれない想いを常に持ってます。  といろいろあり過ぎて一言では言えないので、Facebook「森田健吾」をご覧ください(笑) (Writed 高田)