スタッフブログ

工務店さんが3年連続受賞!

2018/10/12(金)

庭屋としてするべきことは、仕事をこなすことでなく、より良い住環境をともに創っていくことです。

「そらやLandscape」では

工務店さんと「コラボ」というカタチで
お庭を作らせて頂いておりますが、

3年連続で工務店さんが
LIXILメンバーズコンテストの賞を
受賞されました。

庭屋として
本当に光栄です!

「中庭のある家」
「ずれながら繋がる家」
「木に囲まれた白い家」

確実に言えることは、
もちはもちや。

工務店と庭屋が一緒に計画するからこそ
良い住環境が生まれます。

家と庭
同じようで、
扱うものが全く異なるからです。

家は人の生活を・・
庭は自然の生態系を・・

当然、計画には時間がかかります。

コラボさせて頂く工務店さんは
決して目先の利益だけを
考えてはいない・・
という証です。

森田健吾

作庭家/二級建築士 森田健吾

自ら森師と名乗るそらやの代表取締役。 近畿大学付属広島高等学校福山校、立命館大学卒業。26歳で「そらや」を立ち上げる。 森田だから森師なのか、単純に森の風景を作るプロなのか、興味のわくワードを次々と生み出す男。 見た目とは裏腹に、アホで無茶なことを何でも楽しんでするから毎日が劇場。 語りだすと熱すぎて、??が飛んじゃうこともありますが、ぶれない想いを常に持ってます。  といろいろあり過ぎて一言では言えないので、Facebook「森田健吾」をご覧ください(笑) (Writed 高田)