スタッフブログ

またひとつ、良い住宅の完成です。

2018/09/08(土)

さまざまな知識を総合的に検討した庭づくり

庭が 「後づけ」 になっていませんか?
「後づけ」 は損をします。

引っ越して3年・・
そろそろ木やカーポートを設けたいけど
こんなところに浄化槽が・・

庭あるあるです。

損をしないために・・
家の設計段階で
ちゃんと 「庭」 を考えることを
おすすめします。

家の設計段階で
ちゃんと 「庭」 を考えるには
「庭」 の知識と
「建築」 の知識が必要です。

「そらや」 のウリは
・造園の知識
・エクステリアの知識
・建築の知識
・土木の知識
それらを総合的に検討した庭づくりです。

「後づけ」 な庭にはならない為
結果的に損をしない・・
ということです。

今回の作品は・・

広島県福山市駅家町(江良)
新築分譲型モデルハウス

建築 : 株式会社加度商
庭 : そらやLandscape

森田健吾

作庭家/一級建築士 森田健吾

自ら森師と名乗るそらやの代表取締役。 近畿大学付属広島高等学校福山校、立命館大学卒業。26歳で「そらや」を立ち上げる。 森田だから森師なのか、単純に森の風景を作るプロなのか、興味のわくワードを次々と生み出す男。 見た目とは裏腹に、アホで無茶なことを何でも楽しんでするから毎日が劇場。 語りだすと熱すぎて、??が飛んじゃうこともありますが、ぶれない想いを常に持ってます。  といろいろあり過ぎて一言では言えないので、Facebook「森田健吾」をご覧ください(笑) (Writed 高田)