スタッフブログ

「日々雑草」イヌタデ

昨日は中秋の名月でしたね。

皆さんはお月見されましたか?

 

我が家は年長の息子が合宿中で、とても静かな夜でした。

今日は天体望遠鏡で月を眺めるんだそうです。

 

今年は出来るはずの事が出来なくなったり、

「年長で最後なのに可哀そう」と言われたり、

私自身もそう思ったこともありました。

このコロナ禍の中で、

この子たちに何ができるだろう楽しいことをしてあげたいと、

周りの大人たちがいっぱい考えてくれている姿に

この子たちは可哀そうなことなどひとつもなく、

最高にしあわせだなと胸がいっぱいになりました。

こんな風に、人を思いやれる大人になってほしいものです。

前置きが長くなりましたが、今日は

花言葉が「あなたのために」「役に立ちたい」というイヌタデ。

 

別名「赤まんま」で、秋の季語にもなっている秋を代表する草。

イヌタデとは役にたたないタデという意味ですが、

花穂は小さくて可愛らしく、鮮やかなピンク色は秋の庭に彩りを添えてくれます。

広報:福島/日田

 広報:福島/日田

広報を通じて表現できるお庭があります。 そらやの住環境に対する想いをお伝えできれば・・と思います。