スタッフブログ

観葉植物お部屋にどうですか?

おはようございます!

 

そらやLandscapeの日田です!

 

だんだんと気温が下がってお布団から出るのが一苦労なこの頃。。。

 

さてさて、前回までは目隠しフェンスのあれこれについてかかせて頂きました。

 

今回は、雰囲気をかえましてお部屋の緑について書きたいと思います!

 

お部屋の緑といえば観葉植物ですよね!

 

観葉植物は育てやすいものが多くチャレンジし易いのがいいところです。

 

ですのでお部屋に緑があることでどのような

 

メリットがあるのかをお伝えしていこうと思います!

 

 

自分好みのインテリアとして飾れる!

まず、何といいましても室内を明るくしたい時など、手軽に雰囲気を変えられるインテリアとして飾れるところ。

 

たとえば、高さのある観葉植物は影ができやすくなります。

 

そのため、室内の隅かテレビや家具の横の余白部分の床の上に置くといいです。

 

そうすることで余白部分にグリーンの背景ができ、コンセントなど気になる所を隠す役目もしてくれるのです!

 

小さい観葉植物は、テーブルの上や棚の上など視線の高さになる所に飾るといいです。

 

ちょこんと緑があると、とても可愛らしいです。

また、鉢で同じ植物でもイメージがガラっと変わるので

 

気分で鉢を変えて緑を楽しむことができるのもいいところでよね♪

 

リラックス効果がある

植物の持っている力が、自然治癒力を高め健康維持や疲労回復に役立つ事は良く知られていると思います。

木の香り成分で、「フィトンチッド」といいます。

これは、自律神経を整え精神をリラックスさせる効果があると言われています。

また、観葉植物は緑色をしているものが多いと思います。

緑色には、目の疲れを和らげたり脳の働きを活性化させたりする働きがあります。

これらの理由から緑があると心が癒されるのですね 。。。。

乾燥を防いでくれる

これからの季節暖房などの影響で乾燥することが増えると思います。

そんな時もお部屋に植物があると乾燥の改善が期待できます。

植物は、根っこから吸い上げた水分を葉から蒸散させるため、お部屋の保湿になるのです。まさに天然の加湿器ですね!

私事ですが、最近ガジュマルをお迎えしてお部屋で育てております。

だんだんと愛着がわき大きくなるのを楽しみにしています(笑)

 

日々の生活のちょっとした気分転換として育てるのも楽しいかもせれませんね

 

 

次回からは、カーポートのあれこれについて書いていこうと思っております!

 

宜しくお願いします~

 

広報:福島

 広報:福島

広報を通じて表現できるお庭があります。 そらやの住環境に対する想いをお伝えできれば・・と思います。