スタッフブログ

「日々雑草」プラタナス

おはようございます。

そらやの福島です。

 

紅葉の美しい季節がやってきましたね。

 

先日の文化の日に、友人たちとデイキャンプに出かけました。

その場所は本当に気持ちよく、子どもたちは自由にかけ回り、

大人は美味しいものを頂きながら、

ゆったり思い思いに過ごす時間は何とも贅沢でした。

 

そこには私たちを見守るかのようにプラタナスの大木が凛と立っていて、

私たちの時間をさらに豊かにしてくれていた気がします。

プラタナスはよく街路樹などに使われており、

世界四大並木樹種のひとつに数えられています。

 

鈴をぶら下げたような実がなることから、

スズカケノキ(鈴掛木)とも呼ばれています。

 

面白いのが幹で、大木になると樹皮が剥離し、まだら模様となります。

 

なかなかの大木になるので、お家の庭で植えるのは難しいですが、

街路樹やキャンプ場などで見つけた際は、紅葉を楽しんでみてください。

 

広報:福島

 広報:福島

広報を通じて表現できるお庭があります。 そらやの住環境に対する想いをお伝えできれば・・と思います。