スタッフブログ

常緑樹について。

2019/05/20(月)

 

 

日陰や目隠しに最適の常緑樹。

一年中、葉っぱを付けているので、落葉しないと思われがちですが、

春頃に生え変わりで、葉っぱを落とします。

 

冬の間もずっと葉っぱを付けて、頑張っていた常緑樹。

新しい新芽に生まれ変わり、また一年葉っぱをつけているのです。

 

 

 

常緑樹の落葉時期はだいたい3~5月頃。

新芽が出るタイミングです。

なので、春頃にどっさりとした葉っぱの絨毯が出来上がります。

 

藤岡莉沙

部長 / エクステリアプランナー ■日本庭女子会~にわとわに~所属■ 藤岡莉沙

庭づくりとは、「環境」を創ることだと私は思います。 自然の摂理ももちろんありますが、 庭はそこで暮らす人の原点=人の心や感性が生まれる空間だと思います。 環境ひとつで、人生は変わる。 庭は人生を左右する大事な空間ではないでしょうか。 そこに住む方に合う環境のご提案をしたい… そんな想いから、 私はお庭づくりをしたいと思うようになりました。