スタッフブログ

目隠しフェンスが欲しいんです!|#02 アルミ編

こんにちは

 

そらやLandscapeの日田です!

 

今回はアルミの目隠しフェンスについてご紹介していきます!

 

施工事例なども載せますので是非最後まで読んでいってください~!

 

アルミフェンスのメリット&デメリット

まず初めにアルミの目隠しフェンスは、何といってもデザインの豊富さが魅力です。

 

様々なデザインが沢山のメーカーさんから出ているのでお気に入りのものがきっと

見つかると思います!!

 

次に、耐久力が高い点です。

 

 具体的には風雨によって引き起こされるサビや腐食に強く耐用年数が20~30年と言われています。

 耐久性に優れているため、長持ちするという点では機能性を重視する方はアルミ製目隠しフェンスはおススメです。

 

いいとこがたくさんあるアルミフェンスですが、

強い衝撃に弱いなどデメリットもございます。

硬い物が当たってしまった時や、ボールが当たってしまったときは、へこんでしまう可能性があります。。

 これはアルミ製目隠しフェンスの弱点と言えます。

 

アルミ製目隠しフェンスが気になる方は この点だけは注意しておいてくださいね!

 

 

また、選ぶものによりますが木製目隠しフェンスや樹脂フェンスよりも高くなる傾向にあります。

 

機能性抜群でエクステリアとしても非常に優秀ですが、とにかく費用を安く抑えたいという方は向いていないかもしれません。

 

 

 以上が、アルミフェンスの特徴でした。

どうだったでしょうか?

アルミフェンスを検討されて入る方がいましたら、

これらを踏まえて検討してみてもいいかもしれませんね

目隠しフェンスの施工事例

 

 

こちらは三協アルミさんのフレイナという商品を使った現場になります。

フレイナは、本格的な風合いの木調色と質感にこだわってある商品になります。

 

板の向きが縦方向のものをチョイスすることにより手前の石積みと調和が産まれ落ち着いた和の雰囲気が伝わってきます。

また、濃い木調のフェンスに緑が生えてとても美しいです。

 

カラー展開も4色と豊富でお家に合ったカラーを選ぶことができるのもうれしいですよね!

アルミフェンスは質感がリアルにプリントされているものや機能的な面で優れているものが多いので

選ぶフェンスによってグッと雰囲気が出ます。

やはり木調になるとお庭が華やかになり植栽とも相性が良くお気に入りのお庭になっていくと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

次回は樹脂フェンスについて、書きたいと思います!

広報:福島/日田

 広報:福島/日田

広報を通じて表現できるお庭があります。 そらやの住環境に対する想いをお伝えできれば・・と思います。