そらレポ

施工後のガーデン

ガーデンの魅力ある空間

新芽が膨らみ、葉っぱが出て、新緑の季節になりましたね。
お庭に出る回数も増えてくる時期になってきました。

 

お子さんが遊んだり
植物のお水やりをされたり
BBQをされたり
読書をされたり
それぞれの趣味の時間を過ごすのに良いガーデン空間ですよね。

 

外構計画の重要性

植栽は施工してすぐももちろん素敵なのですが、
植物は3年後が一番ベストな時期になります。
私たちも3年後に向けて、植栽工事をさせていただいております。

 

植栽工事後のメンテナンス

植物には、メンテナンスも時折必要です。
密集してきすぎた部分には間引いてあげて、風通しを良くしてあげること。

植物は家を彩るデザインにもなりますが、メンテナンスも大切です。

 
樹木の剪定、、、

枝がどういう風に伸びていくのかを吟味しながら
どういう感じで伸びてほしいと願いを込めて

大切に枝や葉っぱを落としていきます。

藤岡莉沙

部長 / エクステリアプランナー ■日本庭女子会~にわとわに~所属■ 藤岡莉沙

庭づくりとは、「環境」を創ることだと私は思います。 自然の摂理ももちろんありますが、 庭はそこで暮らす人の原点=人の心や感性が生まれる空間だと思います。 環境ひとつで、人生は変わる。 庭は人生を左右する大事な空間ではないでしょうか。 そこに住む方に合う環境のご提案をしたい… そんな想いから、 私はお庭づくりをしたいと思うようになりました。