お庭の実例

エクステリアの可能性

エクステリアとは

エクステリアは家の外構、つまり駐車場やウッドデッキ、お庭、フェンスといった敷地内にある外部の空間全体のことを指します。

 

エクステリアは家の外構のことを意味しますが、インテリアは家の内装を意味します。多くの人はエクステリアよりインテリアの方が聞き馴染みがあるのではないかと思います。

 

インテリアは、家具や照明器具、カーテンといった幅広いものを指し、暮らす人がより豊かになるよう、高性能な新商品が次々と開発されてきています。壁で仕切られた内部の空間をデザインすることができ住人の好みによって独自の空間を創出することができます。

エクステリアの強み

エクステリアは壁などの仕切りがなく空間を広く活用できるため自由度が高く表現方法も無限の可能性があります。もちろん住民の好みや計画する人によって空間が変化するのはインテリアも同じですが、住んでいる地域の気候や特色、外での過ごし方によって空間を変えられるのはエクステリアの強みだと思います。

お家の印象を変化させることができるのはインテリアよりエクステリア

外は周りの人から見える空間。

少し変化させるだけでも違った顔になり印象も変わります。

自分独自の空間を外部で表現してみませんか。

藤原 康介

店長/二級建築士 藤原 康介

①出身地:広島県庄原市 ②出身大学:広島工業大学・大学院・環境学専攻 ③趣味:写真、フットサル、麻雀  ④夢:自分の家の庭を日本庭園に仕上げる ⑤理念:Try not to become a man of success,but rather try to become a man of value. 成功者になろうとするな、価値ある者になろうとせよ。