お庭の実例

「福山のバラ」

福山は、バラ祭りが行われるほどの、
バラの街です。

福山に越してきて、
駅や歩道、住宅のお庭で本当によく見かけ、
そのたびに素敵だなあと感じます。

福山=バラの街 なぜ?

そしてふと、
どうして福山は、バラの街になったのか疑問に思いました。

調べてみると、
「戦災で荒廃した街に潤いを与え、人々の心に安らぎを取り戻そうと市民と行政が協働し、ばら公園にばらの苗1000本を植えた」そうです。(参照:福山バラ祭り2021 HP)

それが、福山がバラの街と言われる原点と知り、
そして、今も福山でバラ祭りなどのイベントが開催されるほど、
バラが愛されていることがわかりました。

日ごろから自然を感じる

最近は植栽をされる方が、減ってはきていますが
福山の住宅にはお庭に植物を植えられている方が
多いと感じます。

それは、日ごろから自然を見て育っているからなのだろうなと思います。

日々の生活に少しでも心の安らぎを感じれるお庭を提案できるよう
精進していきたいと思います。

バラ撮影/木村

近光真奈

 近光真奈

①出身地:広島県東広島市 ②出身大学:広島女学院大学・人間生活学部・生活デザイン、建築学科 ③趣味:音楽を聴くこと、演奏すること(クラリネット) ④夢:自分の設計したお庭に住むこと ⑤理念:努力を惜しまず、感謝を忘れない