お庭の実例

夜のライティング

冬の到来!

朝晩の冷え込みが厳しさを増してまいりましたが、皆様お変わりありませんか。

 

朝晩が寒いので、ダウンジャケットを羽織って出退勤しています。

また、日が暮れるのが早くなりいよいよ冬の季節がやってきました。

今年の天候はどうなるのでしょうか。

施工事例特集

今回は、ライティング特集をお送りします。

帰宅時に夜道や庭木を照らす、ライティングを見て楽しむ。

昼とは違った雰囲気を見ることができます。

昼と夜、二つの顔を魅せるお庭、素敵です。

 

家の中からも

外だけでなく、家の中からもお庭を楽しめます。

家の照明を消して、お庭のライティングだけで楽しむ。

夜のお庭を見ながら家族でお団らん、お酒をたしなむ。

いろいろと活用法があります。

 

電気代

電気代・・・気になりますよね。

月に30~50円ほどになります。

意外と安いですよね。

 

電気が点いている時間は、日没後~午後9時頃ぐらいに

設定していれば自動で点灯して消灯する。

お打ち合わせでは、照明を入れたプランを提案することがありますが、

避けられることが多いのが現状です。

 

照明取り入れませんか?

カーポートにも照明を取り付けることができます。

ダウンライトを仕込んで、車を照らして車をかっこよく見せる。

梁を延長して、アプローチと重なる部分にライトを仕込む。

アプローチ照明として。

 

照明があるだけで、植栽の雰囲気、お庭の雰囲気、家の雰囲気が

ガラッと変わります。

 

ポールライト。

写真の真ん中くらいにある細長い照明。

木目調からシンプルな色まで、カラーは豊富。

 

お庭に、照明取り入れませんか?

取り入れてよかった、あるとないとでは全然違った、と。

 

木村太智

 木村太智

①出身地:岡山県倉敷市 ②出身大学:広島工業大学・環境学部・建築デザイン学科 ③趣味:旅行、カメラ、料理 ④夢:47都道府県 旅行制覇 ⑤理念:アマチュアは、業務で仕事をする。プロは、喜びのために仕事をする。